2015年09月22日

暑さと寒さの間で

2015082316400000.jpg
あっという間に1ヶ月が過ぎました。久々の更新です。

8月後半は東京で過ごしていました。
調布市に友達を訪ね深大寺(じんだいじ)をブラブラしたり、群馬県安中市(あんなかし)を知り合いに案内してもらったり、秋雨が来る前に何とか上野動物園にも行けました。

写真は、画面が暗いですが、安中教会で弾いてもらった百年ほど前から使われているオルガンです。

子どもらは、横川(よこかわ)駅の隣にある碓氷(うすい)鉄道文化むらに二日連続で行ったことと、宿でクワガタを二匹もらったことが嬉しかったようです。

9月は、浜松市の自宅から、長野と岐阜を車で巡りました。

娘は、昨年駒ヶ根高原で千畳敷カールから途中の山荘まで山登りに挑戦しました。
今年は、乗鞍岳で畳平から剣ヶ峰山頂まで、高低差300メートルほどを二時間かけて登りきりました。もはや私より健脚です。(今年も私はお花畑で息子と留守番でした。)

上高地に行ったときには、大正池と焼岳を眺めながら、
娘:「何で池の中に木が生えてるの?」
私:「百年前にあの山が噴火したときに梓川がせき止められて…」
「せき止めるって何?」
「溶岩が流れてきてね」
「溶岩って?」…
もう何時間でも質疑応答が続きそうな感じでした。

川が力強く流れ、高い山に次々雲がかかる。
それだけで、自然は物ではなく「生き物」なんだと感じることができました
posted by miyakami at 04:10| Comment(1) | モブログ