2016年03月28日

中国山地の森を想う

DSC_0294.jpg
神輿に乗ったオオサンショウウオ(写真)。昨日まで上野公園で行われたお祭りでは、タコ、牛、恐竜の卵(?)など、いろんな巨大神輿が子どもらを驚かせました。
東京藝術大学の学生さんらの、金管楽器や邦楽、雅楽も姉弟で地面に座り込んで楽しんでいました。
金曜土曜と上野を散歩したときは、咲いている桜はまだ少なかったです。

日曜日の昨日は、元アルバイト先のマスターが亡くなったと聞いて広島にお参りに帰りました。久しぶりにバイトの先輩後輩が集い、同窓会のようでした。
先月板倉徹先生にお別れを言いに行ったときも、久々に和歌山の人、風景に触れて安らぎました。今回も、再会の機会をいただいて、マスターに感謝です。
あと一日くらいゆっくりして東京に戻ります。満開に間に合うかな
posted by miyakami at 06:11| Comment(2) | モブログ

2016年03月08日

イチゴも、もうすぐです。

DSC_0116.jpg
この冬は12月から1月途中までが暖かかったので、一気にハウスのイチゴが育ってしまい、2月はイチゴが少なかったそうです。紀の川市貴志川町で聞きました。
2月の終わり、訪れたハウスの中では白い花がたくさん見られました。これが40日かかって甘いイチゴになります。
3月下旬からはイチゴの収穫量も増えてきそうだというお話でしたよ。ちなみに、白いバケツは、イチゴのヘタを捨てるためのものです。
また和歌山の旅、計画します。

今日は暖かかったですね。子どもは暑かったみたいで、半袖を選んで着てなおかつ「あ〜ノースリーブ着たい」と言っていました。
子どもたちが幼稚園に行っている間に、初めて静岡県立美術館に行ってきました。「ウィーン美術史美術館展」は、地元小学生も見に来ていてにぎやかでした。ロダン館にある「考える人」拡大版は、下から見上げると迫力がありました。
今回は静岡鉄道に乗れなかったので、また次回です…
posted by miyakami at 23:20| Comment(2) | モブログ

2016年03月03日

田んぼで春を待つ

DSC_0147.jpg
レンゲがもうすぐ咲きそう。
浜松市の住宅地と田んぼが入り混じった場所でレンゲに出会いました。まだ開いてないです。次に見るときが楽しみです。
今朝は冷えましたが、今は日差しがたっぷりで暖かいです。昨日までの強風もなく、どこか遠くに出かけたくなります
posted by miyakami at 11:58| Comment(2) | モブログ