2017年02月27日

重くないお別れ

DSC_1791.jpg
(写真:清水寺の本堂を、下から撮ってみた。支えの方が、大きいんだね。2017年の初詣に。)

週末、ドライブ途中に立ち寄った公園で、他の町から遊びに来た子が、うちの子を遊びに誘った。
鬼ごっこ、だるまさんが転んだ…しばらく遊ぶと昼時になった。
「じゃあ、バイバイ」「また遊ぼうね」
交わす言葉を聞きながら、「会えたら奇跡かもね」と私は心でつぶやく。

子どもたちの言葉は、うそでもなく、確実な約束でもなく、ただ「遊べて楽しかった」気持ちと、「また遊びたい」期待を込めた、別れのあいさつ。
その軽やかさが、何かうらやましかった
posted by miyakami at 00:37| Comment(1) | モブログ
この記事へのコメント
純真無垢な子供。

童心にかえれない大人。

いろんなものが積もり積もって、泥炭みたいに。

泥臭く、もがきながら、ずる賢い欲望に流されながらも、清らかな気持ちになりたいと願う。

洗えないものも洗濯したい…。
Posted by 自分 at 2017年02月27日 15:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。