2017年11月05日

浜松城公園、再び

IMG_20171105_153435.jpg
第1回浜松オープン・アート、今日までだったな、と思い出し、電話リポートのあと自転車で野外アート展会場に出かけました。
日曜日の夕方は「あれもすればよかった」「ここにも行きたかった」と反省することが多い気がする。
何とか間に合って撮った写真は、シリアの少女のメッセージを表現した「レイン2017 時の雨」。
西日の中やみくもに撮ったので、よく見えるかどうか…。
同じ芝生広場には平和をテーマにした別の作家さんの作品があり、また周りの小川や木立にも見る人に問いかけるような作品があり、自然の中を宝探しの気分で歩きました。
移動販売車のコーヒーの、いい匂いがします
posted by miyakami at 16:14| Comment(2) | モブログ
この記事へのコメント
反省、後悔、残念なんていうのは、生きていくうちでの垢みたいなもんで、洗い流して忘れてスッキリしながら、新たな興味に向かうしか、ないんでしょうね。

引きずって溜めてみても、どうしようも無かったりして。

日曜日の夕方の寂しさは、子供の頃から変わりませんね。

今、シリアの現状は、ニュースで見る限りでは、政府が制圧している感じですが、『このままなら、何の為の混乱だったのか?』

部外者には、よく解らないまま、終息していきそうな気もします。

犠牲者の声は、届くべき場所の、届くべき地位の人には、届かないままに…。

真実を知りたいけど、知れない事が、多過ぎますね。
Posted by 自分 at 2017年11月05日 16:41
公園の近くに住んでいるのですね。和歌山城動物園のワシミミズクいなくなりました。
Posted by ガシューリョーガ at 2017年11月06日 07:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。