2018年04月10日

「大虫」の話をしていたら…

IMG_20180410_092509.jpg
おとといの「きてみんさい」は、ふるさと広島県にある小さな集落・大虫のさくらまつりをご紹介しました。
自宅で電話リポートしていたら、いつの間にか息子が隣に座って「昆虫図鑑」を読んでいました。その虫の話じゃあなかったんだけどね。
季節はずれの雪の後、おまつりは無事に行われたようで、よかったです。

今日は、前橋公園や東照宮をぶらぶらしていたら、駐車場にボタンが咲いていました。
まだ、はるか遠くには、雪をかぶった山々が見えます(移動販売のコーヒー屋さんと山の名前を思い出そうとしたけど、駄目でした)。
バタバタの春休みが終わり、ちょっと休憩させてもらっています
posted by miyakami at 09:49| Comment(1) | モブログ
この記事へのコメント
変わった地名ですね。息子さんお茶目です。群馬県も、珍地名とかあればいいですね(笑)。
Posted by 芋族こうちゃん at 2018年04月10日 10:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。