2018年12月16日

大葉入りのお好み焼き

IMG_20181209_135203.jpg
先週の放送終了後、銀座一丁目にある広島県のアンテナショップ「タウ」に行ってきました。
写真は、タウ2階のお好み焼き屋さんで。
焼き上がるまでの間、キャベツがシューシューと蒸されている音を聞きながら、郷愁に浸っておりました。
毎回帰省が近づくと、余計にホームシックになります…。

「きてみんさい」でおなじみの広島流お好み焼きつかさでは、12月24日(月)夜、今年もチャリティ焼きを行います!
しらす、大葉、練り梅をトッピングした「紀州焼き」1100円(売り上げの一部が通りゃんせ基金)です。
ご協力、よろしくお願いいたします
posted by miyakami at 16:00| Comment(1) | モブログ
この記事へのコメント
焼きそばをお好み焼きに重ねるて広島県独自の食文化だと思います。東京にある広島お好み焼きの店て広島県出身の方々のたまり場になっている…のかも。
Posted by 長谷川かず彦 at 2018年12月17日 17:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。