2018年12月24日

ついに食べたよ、紀州焼き

IMG_20181224_194829.jpg
午後1時、新大阪に着いた。1時15分の特急くろしおで、和歌山へ。
たぶん5年ぶりくらいだけど、ホームに降り立つと、そんな感じがしなかった。変わらない。
近鉄百貨店前ではミュージックソンの募金活動が行われていた。通行人のように募金をしてから、いったんホテルに。
夜、広島流お好み焼きつかさに行って、「ラジオカフェ」の小林睦郎さんらに会い、チャリティーの紀州焼きを一枚注文。
子どもは、餅スペシャルを注文。
つかさの店主・賀川さんが、私に子どもの分を焼かせてくださった。オタフクソースのエプロン、家から持ってきて良かった〜。
が、お好み焼きをひっくり返すと餅が脱走したり、溶けた餅が鉄板にくっついたり、ピンチの連続!そのたびに、賀川さんのコテが入った。一人で焼くにはやはり訓練が必要。
紀州焼き担当の黒ちゃんを尊敬する。
紀州焼きは、やはり初めての味!トッピングの練り梅がいいアクセントになっていて、ソースに合う。

つかさからのリポートを聞き駆けつけてくださった方、ありがとうございます!
34枚のチャリティー焼きにご協力くださった皆様に、感謝いたします
posted by miyakami at 23:54| Comment(1) | モブログ
この記事へのコメント
遥か遠くの群馬県からお越し頂きありがとうございました。餅入りお好み焼きて私は未だ食した事がないのですがファンタスティックそうなメニューですね。チャリティークリスマスイベント盛り上がりましたか(笑)。
Posted by ミッドナイトフライト 温度の合う方々とのクリスマスイブ at 2018年12月25日 06:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。