2015年09月22日

暑さと寒さの間で

2015082316400000.jpg
あっという間に1ヶ月が過ぎました。久々の更新です。

8月後半は東京で過ごしていました。
調布市に友達を訪ね深大寺(じんだいじ)をブラブラしたり、群馬県安中市(あんなかし)を知り合いに案内してもらったり、秋雨が来る前に何とか上野動物園にも行けました。

写真は、画面が暗いですが、安中教会で弾いてもらった百年ほど前から使われているオルガンです。

子どもらは、横川(よこかわ)駅の隣にある碓氷(うすい)鉄道文化むらに二日連続で行ったことと、宿でクワガタを二匹もらったことが嬉しかったようです。

9月は、浜松市の自宅から、長野と岐阜を車で巡りました。

娘は、昨年駒ヶ根高原で千畳敷カールから途中の山荘まで山登りに挑戦しました。
今年は、乗鞍岳で畳平から剣ヶ峰山頂まで、高低差300メートルほどを二時間かけて登りきりました。もはや私より健脚です。(今年も私はお花畑で息子と留守番でした。)

上高地に行ったときには、大正池と焼岳を眺めながら、
娘:「何で池の中に木が生えてるの?」
私:「百年前にあの山が噴火したときに梓川がせき止められて…」
「せき止めるって何?」
「溶岩が流れてきてね」
「溶岩って?」…
もう何時間でも質疑応答が続きそうな感じでした。

川が力強く流れ、高い山に次々雲がかかる。
それだけで、自然は物ではなく「生き物」なんだと感じることができました
posted by miyakami at 04:10| Comment(1) | モブログ

2015年08月23日

金魚まつりの様子です…

2015081810430000.jpg
今日の「きてみんさい!」では、先日行ってきた「アートアクアリウム展」の話をしました。

美術品のように金魚を「飾る」。また美しい風景やそれ自体が作品のような水槽の中、金魚が「舞い踊る」。
たくさんのぼんぼり型水槽が金魚で彩られているのを見て「わ〜金魚まつりィ!!」と叫んだのは、うちの5歳児です。もっと厳かなテーマだったと思いますが。

写真に収めたガラス作品も素敵でした。
広島市中区基町、広島県庁西にあるパセーラ11階NTTクレドホールで9月6日まで開催中。
posted by miyakami at 22:54| Comment(2) | モブログ

2015年08月18日

スタジアムには行けませんでしたが…

2015081812240000.jpg
カープもサンフレッチェも見に行けなかったので、せめて弁当だけでもと思い初めて買いました。1200円。
広島から東京に移動する新幹線です。

弁当を開けると、子どもは「カープのかまぼこ!」と喜んでいました。
が、かまぼこ、煮卵とそぼろ入りの大きなおにぎり、梅干しを食べて、「あとどうぞ」とくれました。ちょっと大人向けの濃いめの味だったかな。

去年は盆明け月曜日に移動してまだ込み合っていたので、今年は火曜日にしてみましたが…やはり夏休みですね。岡山辺りから込んできて新大阪からは自由席車両に立っている人もいます
posted by miyakami at 14:08| Comment(2) | モブログ

2015年08月10日

母の手より、岩を掴んで進め

2015080714570000.jpg
この度の宮島観光では、厳島神社参拝後、弥山ではなく宮島水族館に行きました。暑さに負けました。でも子どもらは楽しんでいたみたい。
フェリーが着く桟橋から水族館まで20分は歩きました!あなご飯ともみじまんじゅうが大事なエネルギー源です。あ、今回はアナゴバーガーも試してみました。
午後3時頃が満潮だったので、写真のように船で参拝(遊覧かな)する様子も見られました。
その他印象的だったのは、腰まで海水に浸かりながら大鳥居まで歩いていく男性、水着姿で海から上がってきて砂浜に寝そべった女性でした。いずれも外国人観光客だったみたい。
そこで泳がなくても、包ヶ浦に海水浴場やキャンプ場がありますよ!と教えてあげたかった。

さて、昨日の放送は(たぶん)廿日市市の山の中から、雷の音と共にお届けしました。
私は、川遊びは子どもの頃以来。
怖いものなしでどんどん川に入っていく下の子を追いかけ、疲れました。
上の子は怖がって私の手を握ってくるので「私も転ぶことあるから、大きな石を持ちなさい!」と何度も娘の手を振り払いました。実際私の方がよく滑りました。情けないですが。

我が家はまだ幼児だから30分くらいで満足して川から上がってくれましたが、小学生らはいつまでも飽きることなく泳いでいました。付き添いも大変ですね。

帰りに寄った小瀬川温泉は、ぬるい湯と冷たい打たせ湯、休憩室の美味しいお茶で癒されました。
居合わせた方が、親切にも娘の髪にドライヤーをかけてくださいました。風呂上がりは毎度バタバタなので、ほんと助かります。

また帰省の報告しますね
posted by miyakami at 22:38| Comment(2) | モブログ

2015年08月07日

長い寄り道のあと…

2015080514190000.jpg
8月5日午後、無事、広島市にある実家にたどり着きました。

世界中からたくさんの方を迎える広島駅南口には、臨時の観光案内所ができていました。
路面電車に乗りました。銀山町(かなやまちょう)で降りて、中区幟町にある世界平和記念聖堂(写真)へ。
7月の放送で紹介した教会堂は、高い天井で、壁に小さなステンドグラスがいくつも設けてありました。
建物を見た子どもは「あの×(十字架)は何?」。中に入ると正面に大きなキリストの姿。その表情を見て「あの人なんであんな顔なの」「どうしてこんなに響くの?」…などなど。
はじめて触れた空間に、いくつも質問が出ました。答えられないものもあったけれど、これからゆっくり答えますね。

ここにたどり着くまで、多くの優しさに触れました。
私が落ち着いて食事できるよう、子どもらに食材の魚を見せてくれていた料理屋の男性。
バスの中で寝てしまった子どもを起こして降りようとしたとき、荷物を抱えてくれた女性。
一時間半鈍行に揺られたとき、ずっと暖かく見守り、お菓子を分けてくれた女性。
バリアフリーではない場所も通って来たけれど、周りの方の助けと、子どもの頑張りでどうにかなりました。ありがとうございました
posted by miyakami at 07:04| Comment(2) | モブログ

2015年08月05日

朝の尾道水道

2015080506220000.jpg
おはようございます!
昨日夕方、福山から尾道に移動し、千光寺山の上にある宿に泊まりました。

今日も日差しが強そうです。

昨日は尾道駅からタクシーで上がってきましたが、今日はロープウェーで下りてみようかな。
歩くのはまた涼しい季節に…
posted by miyakami at 06:30| Comment(2) | モブログ

2015年08月04日

備後の国で寄り道

2015080314090000.jpg
今年も帰省の旅がスタートしました。
せっかく新幹線に乗るのだからと、今回は広島県福山市に寄り道しました。

浜松駅から福山駅までは、こだまとのぞみを利用して2時間40分。親子連れとビジネスマンでこみ合う自由席で幸運にも座席が確保でき、子どもらは涼しい車内で昼寝もできました。
ホテルのチェックインまでの時間に、明王院というお寺にタクシーで行きました。運転手さんに「子どもさんは、みろくの里(テーマパーク)の方がいいんじゃないの」と言われながら…。

写真は五重の塔です。
何百年もここに立っているのね。暑さのせいかそれだけでもすごいことに思えました。

温泉に入ってから、福山駅近くのお寿司屋さんで晩御飯を食べました。
娘はうな丼、私は「うずみ」です。和歌山にもありますよね、うずみ。白ご飯で具を隠してある、江戸時代からの郷土料理です。
季節によって材料は違うそうですが、今日はアナゴ、タイ、エビ、根菜、枝豆などでした。熱いだし汁をかけて食べるのですが、美味しいですよ。

明日も寄り道は続きます…
posted by miyakami at 00:49| Comment(2) | モブログ

2015年07月30日

夜空に浮かぶ…

2015072620260000.jpg
浜名湖近くにある舘山寺の花火大会に行ってきました。
花火って儚いですね。光は眩しいほどだけど、あっという間に消える。よそ見して見逃した花火もいくつかありました…。
何とか一つだけ、にこちゃんマークを撮ることができました。

今年3回目の花火見物でした。
花火の音が怖くていつもは帰りたがる2歳8ヶ月の息子も、慣れてきたのかおとなしく見ていました。その後は「花火」の話になるたびに「怖くなかったよ!」と主張しています。

今夜は、月がきれいです。寝る前、子どもらは月の本の写真と見比べたり、落書き帳にスケッチらしきものを描いたりしていました。

夏は、少しだけ夜更かしをおおめにみてあげてもいいかな…
posted by miyakami at 23:51| Comment(1) | モブログ

2015年07月28日

今年も、幸せの黄色い…

2015072615150000.jpg
ドクターイエローに会ってきました。
東海道新幹線浜松工場の無料一般公開が、先日行われました。

すごい人出と暑さで…会場のあちこちから子どもたちの歓声と泣き声が聞こえました。
わが家の二人は…
「早く行こうよー」まだ開場していません。
「お腹へった!」イヤ今からドクターイエローのつり上げが始まるとこだよ。
「トイレー」あららトイレも行列だ。
「ダッコダッコ」よけい暑いだろ。などなど、一日中汗だくでわあわあ言っていました。
配られた塩飴を食べている時だけがおとなしかったわ。

新幹線は、いくらか走る度にばらして異常がないか検査を行うんですね。車検や人間ドックみたいに。
今年は新幹線のお医者さんと言われるドクターイエローが検査を受けに来ているということで、テーマパークのアトラクションのように時間指定の整理券をもらってから見学に臨みました。

が、それでも人垣が幾重にもなる。子どもをダシに前にジリジリ進む。何とか見える。熱気でゆでダコになりそうだけど、団扇であおぐ余裕もない…。
子どもをダッコして汗だくになりながら、楽しみました。
あの大きな車体を、二つのクレーンで持ち上げるんですよ。クレーンが水平に移動してくれるから、目の前を黄色いボディーが横切るわけ。親の方が夢中になっている家族もチラホラ見うけられました。
つり上げられた写真がなくてごめんなさい。閉場前、人がいなくなりかけたときに撮りました。

さて、8月2日までJR浜松駅ビル(メイワンという名前です)7階でプラレールの展示が行われています。家では不可能な大規模レイアウトです!
先日行ったときは午後5時の終了直前だったので、また日を改めて行くつもりです。

気づけば、日々電車の追っかけ。きっと子どもにとっては、アイドルみたいなものなんでしょうね
posted by miyakami at 02:21| Comment(1) | モブログ

2015年07月13日

ムシムシ、シトシト、ザーザー

2015062113010001.jpg
最近友だちに頼まれて、擬態語や擬音語の資料を読んで分類をチェックしています。
が、だんだん何が擬態語で何がそうじゃないのか頭が混乱してきました…。休憩してブログ更新です。

先週水曜日までの一週間、浜松市も本当によく降りました。洗濯物や布団、部屋の中のあらゆるものの湿り気がなかなか取れません。

子どもらは、家の中で何とかして楽しもうと、あちこちからいろんなものを引っ張り出しては床に並べて遊んでいました。片付けようとすると「まだ遊ぶの!」「そこはお風呂なんだよ」など、逆に叱られてしまいます。
ホコリまで引っ張り出したり、押し入れの布団を出して床に広げてたり、収拾がつきません。

写真は、6月の雨の週末に、私以外の家族で作ったゴマ団子です。アンコは市販のものですが。
このあと何日かはゴマ粒も床に散らばっていました…。

雨がやんで嬉しかったのは洗濯が早く乾くことと、傘を持たなくていいことです。息子がまだベビーカーを使っているので、片手押しは辛かった。

土曜日は久々に浴衣に袖を通して、幼稚園の夏祭りに出かけました。
催し物案内の中に「浴衣持参の方に無料着付け」というのを見つけ、祭りの前にすかさず行ってきたのです。
着たあとには、歩き方、座り方のアドバイスをしてもらい、さあ草履を履いて行こうとしたら、「その鼻緒は足が痛くなるわよ」と足の甲にテープまで貼っていただきました。
慣れないので洋服&靴よりはやはり疲れましたが、祭り気分は盛り上がりました〜。

さて、12日日曜日は暑かったですね。
高校野球中継のためいつものリポートがなかったので、その時間は、前日にケーキ教室で作った木苺のムースを食べていました。すっぱさが苦手な子どもたちの分も。
そのあと公園に行くと、子どもは吸い寄せられるように噴水に向かっていきました。水遊びが一番盛り上がるみたいです。
私は日陰のベンチを探してウロウロしていました。
夏は長い!体力温存だ〜
posted by miyakami at 01:23| Comment(2) | モブログ

2015年06月21日

(^^)/\(^^)広島県

2015062011260000.jpg
昨日は、ひとりJR東海道線と遠鉄バスに乗り、お隣磐田市のららぽーと磐田に行ってきました。

手に入れました、『カンパイ!広島県』。
広島県が無料で配布しているガイドブックです。静岡市にも置いてあるみたいですが。第一弾のときは取りに行きそびれたので、今回は忘れないうちに。まだ何十冊かありました。
新しい観光キャンペーンについては、今日の「きてみんさい!」で話しますね。

さて、広島本も手に入れたし…と、100円ショップでちょっと買い物して、広島流お好み焼き(本店は関東らしい)食べて帰りました。肉玉そばね。

ガイドブックにもおいしそうなお好み焼き屋さんが何軒も載っていました。和歌山県では配布していないけれど、内容の一部や動画はネットでも見られるようです。
夏の帰省が楽しみになりました。昨日から、子連れ広島旅行を妄想中です…
posted by miyakami at 05:24| Comment(2) | モブログ

2015年06月17日

遠州森町、夏の味覚

2015061705170000.jpg
「おすそわけ」と近所の友達にもらったトウモロコシ。
いま生でかじったら、甘くてジューシーでした。朝食用に茹でています。
蒸し暑いけれど、夏の野菜が美味しい季節は楽しみも多いです
posted by miyakami at 05:24| Comment(1) | モブログ

2015年06月14日

なかよくならんで…

2015060712420000.jpg
写真は、左からパーシー、ヒロ、トーマス。右は普通列車です(緑色だから、もしかしたら南海電鉄で走っていた車両かな…詳しくなくてすみません)。

先週の「きてみんさい!」は、静岡県川根本町の大井川のそばでリポートしました。今週はどこからかな〜、まだわかりません。

内容は決まっています。
「広島サーモン」です!
最近知った食材でまだ食べたことないので、「聞くところによると…」という感じの話し方になると思います。

いつもなら子どもと同時に寝入ってしまうのに、今日は家族が寝てから一時間、リポートする順序をノートに整理していたら、目が冴えてきて眠れなくなりました。
では、午後のラジオカフェでお会いしましょう…
posted by miyakami at 01:58| Comment(1) | モブログ

2015年06月10日

雨にも負けず

2015061004340000.jpg
昨日は雨の中、幼稚園や子育て広場に出かけました。午後雨はやみましたが、体が冷えたせいか疲れた〜。
そういう日はやはり、子どもと同時に夜バタっと寝てしまいます。
そして子どもと同時に起きる…わけはなく、明け方四時ごろ一人で目が覚めたら、写真のこの空でした。

おもしろい形の雲に朝の日差し、久々に浜松から見た富士山の影。(春は霞んで見えなくなるんですよね。)
早朝勤務していたころを思い出しました。朝、空を見ながら音楽を聞いたりコーヒーを飲んだりすると、気持ちがいいですね。ま、今日はコーヒーを切らしていて、みんな眠っていたので音楽もかけなかったけれど。

夏の朝は特にいいです。
そして、昼前の今、もう眠いです
posted by miyakami at 11:31| Comment(2) | モブログ

2015年06月07日

天竜川から大井川へ

2015060615150000.jpg
金曜日の嵐のような雨が嘘みたいに、土曜日の朝は天気がよかった。
にわかに一泊でドライブに出発することが決まり、宿に電話したり着替えを詰めたり…。
出遅れたし、「高速道路いやだ」と言う娘のため峠越えをしたので、大井川鉄道が走る川根本町に着いたのは、2時過ぎでした。
汽笛を聞いたような気がしたが、かわね路号というSLには会えなかった。きょう日曜日から始まる「きかんしゃトーマスフェア」に向けて準備が進められている千頭(せんず)駅構内で写真撮影などを楽しみました。左はパーシー、右はヒロ。

宿は寸又峡(すまたきょう)温泉に取りました。高い山、深い谷。ここはもう南アルプスのふもとなんですね。

今日は、走っている機関車が見られるといいな
posted by miyakami at 07:02| Comment(2) | モブログ

2015年06月03日

ぴっちり詰まっています

2015052119270000.jpg
週二回、娘の弁当を作っています。
昨年一年間は、週三回の給食のおかげで食べられる食材(野菜)が増えたけれど、家では好き嫌いを言ってばかり。

試しに、晩御飯で娘が残したおかずを弁当に詰めてみた。
幼稚園から持って帰った弁当箱は、空っぽ。
たまに「お母さんが入れた◯◯さぁ、嫌だったから飲み込んだ」などと苦情を言ってくるが、毎日完食してくる。
「家でも食べてよー」と思うが、なかなか食べてくれない…。

何度か「何で弁当だと食べられるの?」と聞いてみた。
始めは「何だか知らないけど食べられちゃうんだよねー」と娘は答えていた。
想像するに、お友だちと競いあって食べているか、先生にほめられるのが嬉しくて食べているのだろうと私は考えた。「まさか捨ててないよね…」と恐い考えが頭をよぎったこともある。

昨日、食べたことのないモヤシを食べきって帰ったので、また尋ねてみた。

答えは「お皿とかの入れ方がおいしそうに見えると食べられる」とか何とか。

…あら?盛り付けが問題だったの?

ほんとにそうなのかな。考えてみた。
気持ちはわかる。
私の経験だけれど、先日久々に司会の仕事に行って出してもらった弁当は、蓋を開けてしばらく眺めいってしまうほどキレイで、おいしさが倍増した。
小ぶりな弁当箱に、煮物や肉魚が行儀よく並んでいる姿。切られた野菜が花びらの形になっているというような細かさ。一人で食べてしまうのはもったいない。誰かに「見てこれ」と言いたくなる感じだった。

逆に、開けたときスカスカだと、人の食べ残しを出されたみたいで食欲がなくなる。

以前友人宅で、娘がポテトサラダをおかわりしたのは、かわいいプレートに盛り付けてもらったときのことだ。

娘の弁当は、一応毎回すき間が空かないように、あるものを何でもいいから詰め込んでいたのがよかったらしい。
収まるべきものが収まるべきところにあるという、スッキリした美しさ。あるいは、飾り付けにも似たかわいさ。家での食事にも、それが必要なのかもしれない。
ま、見た目キレイなメニューを、娘が「これ食べたい」と言ったので注文したら、味が想像と違って全部残したということも、あったけれどね。

考えを巡らすうちに、浜松餃子の円型とモヤシ(写真)も、美の完成形だと思えてきた。すき間を埋めるためやむを得ず入れたモヤシだとしても、キレイです。

…そろそろ今日の弁当を作る時間ですね。
キティちゃん型の弁当箱にぴっちり詰めるのって結構難しいのですが…がんばります
posted by miyakami at 05:57| Comment(2) | モブログ

2015年05月19日

雨が降っています

2015051821270000.jpg
今日は、風邪気味で昼からだんだんだるくなり、こんな日に限って下の子が昼寝せず、なかなか横になれない…。イライラしていたせいか、帰宅途中、些細なことで上の子を叱り飛ばし、泣かせてしまいました。

夕方になってようやく息子が寝てくれたので、上の子の晩御飯を用意し「ちょっと横になるから、好きなことして遊んでてね」と二時間ほど寝ていました。

娘はテレビを見たり幼稚園の友だちに手紙を書いたりしていたようです。

少し休んだだけで、ずいぶん楽になりました。夜中、家族が寝静まって、雨が強くなりそうなので洗濯物を取り入れようとベランダの窓をみると、

「あめがふています」

とのメッセージが。
だれ宛?わたしかな?
とにかく誰かに読んでもらいたくて一人で娘が書いてはったみたい。
さっき見たテレビ番組では子どもを褒めることの大切さが語られていた。

この子にはこの子の世界が見えている。大人の都合という枠に押し込んではいけない。焦らず寄り添って進まないと…。
などなど、娘に対する自分の態度を、反省。
明日こそは、明日こそは
posted by miyakami at 00:59| Comment(3) | モブログ

2015年05月16日

そんなに一生懸命でもなく

2015031411330000.jpg
先日、フライパンでひき肉を炒めていたところ、もうすぐ二歳半になる息子が踏み台に登り私の手元をのぞきこみ、
「一生懸命作ってるの?」
と聞いてきました。

ちょっと考えてから、解答。
「いや、そうでもないよ。」
残念ながら、料理をはじめとする家事が相変わらず好きではない。

でも、料理をしながら異文化体験…などと聞くと「あ、何か楽しそう」と参加してしまう。
写真は、3月に行われた「スーダン料理体験」!
「ナスのヨーグルトサラダ」と「豆のトマトソース煮込み」です。
サラダは、焼いた茄子と生のニンジンや玉ねぎをヨーグルトと合わせる、というのが衝撃でした。が、私は薬味のニンニクも効かせて、美味しくいただきましたよ。
煮込みは、仕上げのチリソースが辛くて、皆で汗をかきました。
写真奥は、花のお茶。シソジュースみたいに酸味があります。

せっかく外国人のたくさん住む町にいるのだからと、こういうイベントに出かけたり、地域の日本語教室に見学に行ったりしています。
子どもとの毎日にも刺激はありますが、慣れない場所に行き初めて会う人と話をするのも違った緊張感があり、いいものです…
posted by miyakami at 01:31| Comment(2) | モブログ

2015年04月12日

祭りは始まっていた

2015040413000000.jpg
写真は、先週の「きてみんさい!」で紹介した、広島県安芸太田町(あきおおたちょう)にある「やすの花の駅公園」。4月4日の様子です。
元・可部線の駅だった場所を活かした公園。奥に小さく写っているのが、お別れ列車となったディーゼル車です。
太田川の流れる音も聞こえ、お弁当を広げるにはいい場所でした。

さて、今日の放送は「しまあかり宮島」の情報をお届けしました。
リポートの冒頭に「浜松祭りに向けてラッパや太鼓を練習する音が聞こえる」と申し上げたのですが、どうやら「練習」ではなかったようです。

放送終了直後、またラッパや笛の音が始まり、音が移動してくる!?
(音のイメージは、野球場の外野スタンドにいる感じです)
窓から見ると、祭り屋台は出ていませんでしたが、町の印の入った大きな旗を中心に、法被姿の男性らが練り歩いていました。
そして、ある家の前で万歳三唱…きっとそのお宅で初子のお祝いがあるのでしょう。
朝から歩道で大きな凧の補修作業も見かけました。
いよいよ今年も近づいてきます、凧揚げと屋台練り歩きのお祭りが…
posted by miyakami at 15:08| Comment(2) | モブログ

2015年03月29日

以心伝心の、手土産

2015032720390000.jpg
金曜日の夜、ふるさと広島に帰りました。
到着が8時過ぎの新幹線だったので、ホームからマツダスタジアムの様子をチェック。ライトが灯り、応援の人が赤い波のようにチラチラ動いているのがわかります。
迎えの車を待つ間、何か食べる物でも買おうと、昨年11月にできた跨線橋を歩いていると、パン屋のショーケースに惹き付けられました。
買ったのは、「GOGOカープセット」。
普段はバラ売りされている、カープや広島関連の3つのパン(写真)を、マツダスタジアムでカープの試合がある日だけ、取っ手付きの箱入りで販売しています。

左は、プレミアムカープ坊や。
中はホイップクリームと小豆餡です。私の好きな組み合わせです。単品でも人気で、一日200個くらい出る日もあるそうです。
真ん中は、赤ヘルりんごパン。
色から想像してイチゴかな〜と思って食べたら、甘いリンゴが入っていました。デザートに半分くらい食べるのもいいです。切ると、生地がマーブル模様できれいでした。
右は、もみじあんパン。
噛みごたえのある生地です。

カープファンの父は、地元のテレビでこの商品を知り「明子に買ってきてもらおうか」と言って母に止められていたそうです。
550円。これくらいいつでも買って帰りますよ!列車で帰省すれば買いやすい場所ですし。

あれ、これってもしかして、550円だから「GOGO」って名前なの!?あ、逆に「GOGO」だから端数を切り捨ててこの値段にしたのか。
書きながら今気づいた…。
今日の「きてみんさい!」でしゃべってる時は全くそんな話はできず…勘が鈍くてすみません
posted by miyakami at 20:15| Comment(3) | モブログ