2015年03月18日

友だちに会える喜び

2015031118240000.jpg
写真手前は、娘が書いた友だちの顔。

奥にぼんやり写っている建物は、JR浜松駅近くのアクトタワーです。そこから北へ伸びる道・アクト通りで、3月11日にキャンドルナイトが行われました。
事前に、幼稚園の皆で絵を描いて出したそうです。幼稚園の他に、浜松市内の小学校やイベント会場で書かれたものを見かけました。

この日は風が強く、準備の大学生たちは大変そうでした。暗くなると、通りの広場に「夢 3.11」の文字がチラチラと輝き、美しかったです。
娘の絵には、家やマンションも描かれていました。
東日本大震災のことを考えて描いたわけではないようです。たぶん「好きなもの」「大切なもの」を自由に書かせてもらったのだと思います。

浜松に引っ越してきてもうすぐ一年。初めは不安だった幼稚園通いが、今では生活の中心であり、大好きな場所のようです。同じバスの友だちと遊ぶ約束を(勝手に)して帰ってくるようにもなりました。

私も、友だちに会って話すことで、なんとか不安や緊張をほぐしながら過ごすことができました。

さて、17日は、浜松も朝の霧が晴れると暖かい日差しが降り注ぎました。
延び延びになっていた友だちとのランチをしに、またアクト通りに出かけました。店の数は多くないけれど、周りに公園もあって、ゆっくり散歩するにはいい場所です。
暖かさのためか子どもが遊歩道の脇にある池に入りたがり、最終的に足を突っ込み…長靴の中まで水がたまりました。
もともと水や土が大好きですが、春になるとさらにダイナミックになりそう…。

夕方また公園に出かけ、近所のママさんに出会っておしゃべり。「子ども同士遊んでくれて助かる〜」と言いながら。
大人が相手をするのも大切だけれど、相手とのやり取り(ときには上下関係も…)を学ぶには、子ども同士が一番ですよね。
子どもらは池の水を汲んで、泥遊びしていました。家の玄関に到着したら、「家の中をウロウロするな〜!お風呂場直行!!」。
毎日よく遊んでくれます。まもなく春分の日。これから日が長くなると、こちらも体力が必要になります。

今日は東京に出発です。
友だちに会うのを楽しみに…
posted by miyakami at 07:38| Comment(2) | モブログ

2015年03月16日

遠州焼きでも広島流でもなく

2015022209420000.jpg
写真は、パンケーキの店の鉄板。
先月、気になっていたカフェに入ってみたらパンケーキの店でした。お好み焼きと比べて、鉄板も生地もかわいいサイズです。

フワフワに泡立てられたメレンゲ入りの生地は、厚みがありました。クリームを食べているような食感です。意外なことに塩味でした。メイプルシロップに負けない強さ。
静岡県内産(たしか御前崎市)のイチゴも美味しかったです。贅沢な朝食でした。
家でホットケーキを焼くと、必ず火加減を間違えます。店では滅多に食べられないので、練習あるのみです。

さて、娘の幼稚園が春休みになったら、また帰省ツアーを予定しています。
旅支度の段取りを考えていたら、緊張して眠れなくなりました。
「眠くなってから布団に入った方がいい」と何かで読みましたが、寒くなってきたし、起きていたら電気がもったいないので、とりあえず横になりました。

おやすみなさい…
posted by miyakami at 02:33| Comment(2) | モブログ

2015年03月08日

「この紙はどうしてこんなに薄いの」

2015021811160000.jpg
5歳の娘は紙に興味があるらしく「どうやって作るの」「これって和紙?」などたまに聞いてきます。
私が開きっぱなしにしていたドイツ語の辞書のページをめくって「どうしてこんなに紙が薄いの」。
…「厚いと重いからじゃない?」 と答えておきました。
普段読んでいる絵本とあまりに違うので、驚いたのかもしれません。いつか、紙漉き体験や印刷工場見学に一緒に行きたいな。

浜松市内の図書館に出かけたら、新しい絵本が増えていました。嬉しい。
中国語版『はらぺこあおむし』を発見。借りてきて、今度は大学時代に買った中日辞典をめくっています。
これはもう私の趣味の世界ですね。

最近は暖かい日が多いので、散歩やバスでの公園巡りを再開しました。ある晩のこと、下の子が「公園行く?」と聞いてきました。お姉ちゃんの影響か、寒くなくなったせいか、公園愛が芽生えてきたようです。

写真は、立ち寄ったカフェで。カップの上の芸術です。2歳の息子も飲みたがっていました。苦いぞ。

お姉ちゃんは、幼稚園から帰っておやつを食べると、乗れるようになった自転車で近所の公園に行くのが日課です。太陽がビルに隠れるまで乗り回しています。
私は小学二年生の春休みにようやく自転車に乗れるようになったから、見ていてうらやましいわ。

さて、午後2時20分からの「きてみんさい!」は、ふるさと広島の武将隊についてです…
posted by miyakami at 02:57| Comment(2) | モブログ

2015年03月01日

家事をサボった週末

2015022811310000.jpg
金曜日…午前、まず散歩がてら本屋さんに出かけ、閲覧スペースで子どもと乗り物の本など読んだあと、デパートのおもちゃ売り場でプラレールを楽しむ。

昼、友だちと昼食&お茶で浜松駅まで来たので、入場券で新幹線ホームに上がり、通過ののぞみや停車のひかり・こだまを楽しむ。2歳の息子は見るだけでは満足できないようで、「ばあちゃん(ち)行くの?」と3回聞かれた。乗りたかったのね。ごめん、今日は無理。

午後、再び息子から「でんしゃ、あそぶ?」とお誘いがあったので、デパートに戻る。うちにもプラレールあるのにな…。
おもちゃ売り場のレールは子どもが遊びやすい高さの台に設置してあるので、走る新幹線などを真横からじっくり見るのにいいようだ。

土曜日…5歳の娘とケーキ教室に参加した。と言ってもスポンジやクリームは用意されていて、私たちは組み立てるだけという手軽なもの。
チョコレート味のスポンジにチョコムースやバナナを載せて、ピスタチオを散らしました(我が家のは左手前)。しぼり袋の扱いに苦戦。
昼寝して待っていた息子たちと、3時のおやつにいただきました。チョコレートがあるだけで、いつもよりリッチな気分です。

さて、日曜日の「きてみんさい!」は、「ふりかけ」の話題です。
うちの子もふりかけ大好き!ふりかけご飯だけで満足し、おかずを食べてくれなくなる恐れがあるので要注意ですが…
posted by miyakami at 01:34| Comment(2) | モブログ

2015年02月22日

まもなくスタート

2015022208580000.jpg
今日は、きてみんさいもマラソンの話題です
posted by miyakami at 09:00| Comment(2) | モブログ

2015年02月15日

古い町並みとお雛様

2015020313130000.jpg
写真は、湖西市新居町の旅籠紀伊国屋で見たお雛様です。御殿びなは、今で言うドールハウスのよう…。
小さい頃は神秘的にもちょっと怖くも見えた雛人形ですが、自分が大きくなってしまえばママゴトのようにすべての道具がカワイイ!!
今週の「きてみんさい!」は雛祭りの話題ですよ。

さて、週末ごとに子どもを夫に任せて一人でぶらぶらしています。
浜松市にあるシネマイーラという映画館で最近見たのは、「サンバ」「シャトーブリアンからの手紙」「おやすみなさいを言いたくて」です。

「シャトーブリアン」は、ナチ占領下のフランスが舞台の悲劇。
ラストシーンまでの流れがあまりにも早く、あっさりし過ぎていると感じた。こんな余韻のない人生の幕切れなんて…と。
私たちを日常から唐突に死へと引きずり行くのが、戦争です。
遠くからその臭いがしてきたら、急いでその火を消さなくてはいけない。渦に巻き込まれてからでは、ジタバタしても遅いってことを教えてもらいました。
本を読むのもためになるけれど、映画だと「時間は止められない」という感覚が、より伝わってきますね。

戦場カメラマンの母親としての葛藤を描いた「おやすみなさい」は、違った意味で涙が止まらなかった。
私は子どもの頃からホームドラマに弱い。俳優さんの表情のせいかなー。感情移入しましたね、だいぶ。

友だちが、ストレス解消に映画鑑賞を勧めてくれた。家に帰れば相変わらず子どもを叱り飛ばしてしまうけれど、映画を見ている間は、心のストレッチをしている感じがするね。
次は何を見ようかな…
posted by miyakami at 00:48| Comment(2) | モブログ

2015年02月11日

取り急ぎの近況報告です

2015020312570001.jpg
「子どもといるときは携帯電話をなるべく触らないように…」過ごしたら、ブログの更新もメールの返信もおろそかになってしまいました。お久しぶりです!最近の宮上は…

ある土曜日…愛知県に家族でドライブに出かけた。強風なのでほとんど車の中で過ごした。
豊橋では路面電車を眺めたりカレーうどんを食べたり。蒲郡(がまごおり)では温泉に浸かり、チクワやエビ煎餅を買って帰った。

日曜日…浜松市内で友人が営むネパール料理店に行ったが、友人はたまたま不在。ハニーナンを腹一杯食べオンエアにのぞむ。

火曜日…電車好きな息子と東海道線に乗って浜名湖の南にある新居町へ。
午前中は公園で遊ばせ、新幹線の見える店で昼食。ねらい通り息子が昼寝に入ったので、旅籠(はたご)紀伊国屋や小松楼、新居関所(写真)を見学した。五時間の小旅行だ。
娘は幼稚園から帰るなり「明日とその次はうちの組だけお休みだよ」。はじめ意味がわからなかったが、学級閉鎖だと気づき驚いた!
それなら夜更かししてもいいか、と夜は吹奏楽を聞きに行った。が、2歳と5歳が黙って座っているわけもなく、「20分聞いては退席」を繰り返し、なんとかラストのアフリカンシンフォニーまでたどり着いた。
期待通りの迫力ある演奏でした。何よりも私のチケット代だけで3人鑑賞できたのが嬉しい!

この続きはまた…
posted by miyakami at 21:39| Comment(2) | モブログ

2014年12月27日

冬至に、クリスマスに、帰省の旅…

2014121311330000.jpg
今年もあとわずか…!!やるべきことが色々あるのになかなか進まず、毎晩反省しています。
浜松でクリスマスケーキのデコレーション教室に行ってきたのが、ずいぶん前の出来事に感じられます。美味しかったな…(手前が私と娘の作品)。

冬至は子どものクリスマス会と重なり、つい手抜きして惣菜屋さんのカボチャを買って帰ってしまいました。
クリスマスイブには浜松から広島まで大移動。こだま+のぞみ+路面電車+新交通システムというスペシャルメニューに、2歳の息子は目を輝かせ、昼寝もせず、後ろの席のお姉さんに笑顔を振りまいたり、窓の外を眺めたり…。

新幹線の中で「チャリティーミュージックソンには参加しないの?」と友人からメール着信があり、「ごめんなさい!」と新大阪あたりで心が痛みましたが…通りすぎてしまいました。
和歌山放送入社の年からお世話になっている広島流お好み焼きつかさでは、今年もイブの夜、WBS営業スタッフが焼くチャリティー焼きを販売しました。
30枚、焼いたそうです。ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます!

うーん、夜中なのにお好み焼き食べたくなってきた…
posted by miyakami at 00:08| Comment(3) | モブログ

2014年12月12日

来年の書き初めは…

2014053012280000.jpg
11月の連休に串柿まつりで作った串柿も、遠州の寒風にさらされてギュッと小さく引き締まってきました!一部白くカビみたいになってしまい残念ですが…まあ飾りとして楽しみます。
和歌山の皆さん、その節はお世話になりました!!

さて、4月に住みはじめた浜松でも、広島出身のママさんや大学の大先輩、和歌山出身の方など「奇遇ですね〜」という出会いがあります。
写真は、半年前に浜松市の遠鉄百貨店でバッタリ!和歌山県田辺市鮎川の紀州松煙墨(しょうえんぼく)の職人さん、堀池雅夫さんに書いていただきました。
ず〜っと以前、旧大塔村エリアの移住仲間とご一緒にゲストカフェに出演していただいたことがあるのです。デパートは月に2、3回行きますが、全国から催事で来られる方がいて、声をかけるのが楽しいです。先月は広島の海苔屋さんに話しかけました。
堀池さんの墨、買いましたよ〜。墨の真ん中に色が入ってて、普通に筆で書くだけで墨の黒と色のグラデーションが出来上がります。写真の魚の背のように。
娘にプレゼントするために取ってあります。ひらがなも覚え始めたようだし、来年の書き初めに使わせてみようかな…下の子は「描き初め」か。

今日は娘の発表会。本人は熟睡中ですが、私が早く目覚めてしまいました。昨日雨が上がってから浜松も寒くなってきたみたい。もう少し布団の中にいます
posted by miyakami at 05:44| Comment(3) | モブログ

2014年11月23日

寒菊(かんぎく)と綿きせ

2014111511360000.jpg
朝の冷え込みが、冬の近いことを知らせてくれているようです。わが家の風邪引きたちは、鼻を垂らしたり咳をしたりしながら「子どもは風の子」を実践しています。
写真は、娘と参加した和菓子教室で作った練りきりです。…右が娘の、左が私の作です。二人とも初めてだから、大人も子どもも関係なく似たようなできですね。
さてさて、三連休はいかがお過ごしでしょうか?私は子どもを連れて、夏以来の和歌山県入りしました。
寄り道しながら来たので昨日は夕方橋本に到着し、紀北筋に泊まっています。
和歌山市にあったころからお世話になっている、紀の川市のパン屋さん「セラヴィ」に行くことができて、パンの匂いをかいで幸せな気分になりました。朝食が楽しみです。
今日は、今年が最後になる「四郷串柿まつり」に初挑戦します…
posted by miyakami at 06:42| Comment(2) | モブログ

2014年11月07日

大空の下の友だちへ

2014092814150000.jpg
「きてみんさい!」を京都からリポートしたり、新大阪からしゃべったりしていますが、平日は浜松でおとなしくしています。
先週から子供と一緒に風邪を引いたり、下の子が水イボで皮膚科にかかったり…気候は良いのですが、バザーや参観日の行事もあり落ち着かない11月です。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

私は、「ママ友を作ろう」という講座に参加したり、小中学校の同級生とメールでやり取りする中で、忙しくても人と言葉を交わすのは大事なことだな、と改めて感じています。
相手の言葉から気持ちをくみ取り、なるべく素直に自分の思いを伝えることは、集中力が必要で難しいときもあるけれど、続けていきたい。
自分が後悔しないためにも
posted by miyakami at 14:51| Comment(2) | モブログ

2014年09月27日

ロープウェー三昧

2014081713440000.jpg
子どもは乗り物が好きですね。幼児無料のものも多いので、今のうちとばかりにせっせと乗せています。

帰省中の8月11日には宮島ロープウェーに乗り、一家4人で弥山山頂の展望台まで登りました。スタンプラリーに参加してもみじまんじゅうまでいただいて、満喫。
8月17日には山口県岩国市の錦帯橋(きんたいきょう)を渡り、写真左の山にロープウェーで上がり、岩国城を見学して帰りました。4階の展望室からは錦川が瀬戸内海に注ぐところが見られて、山川海の美しさが感じられます。
8月下旬に東北に出かけたときは乗り物なしでした。
そして今月は、駒ヶ岳ロープウェーに乗りました!「日本最高駅」とか書いてありました。下るときはスリルがあります。
さて、山上では、氷河によってできた千畳敷カールと呼ばれる景観を楽しみながら遊歩道を歩きました。
登山道との分岐点で分かれ、娘と夫は頂上近くの宝剣山荘まで歩いた…らしいです。
私と息子は、野鳥やわずかに咲いている花を眺めながら遊歩道を進み、駅でランチしたあと、チョロチョロする1歳児を追いかけて出たり入ったりしながら待っていました。日が陰ると寒かった。
無事に降りてきた娘はさすがに疲れていましたが「パパとカップラーメン食べた」「内緒だけどチョコ食べた」と嬉しそうでした。その楽しみがあったから頑張れたのね。
上の子はよく歩くので、登山靴でも買ってやりたいです。子どもはすぐに大きくなるから、次の登山の予定が決まってからね…
posted by miyakami at 03:48| Comment(2) | モブログ

2014年08月19日

半年ぶりの和歌山、のち広島、東京。

8月4日から6日は、和歌山市に滞在しました。

私は、初日の列車でクーラーに当たりすぎだんだん体調が悪くなり、広島に着いてから一日寝ていました。帰りの新幹線で「あっ冷房の吹き出し口って閉められるのか」ってことに気づきました…。
今はすっかり元気です。

友だちの車に乗り、名草山(なぐさやま)や和歌浦湾を眺めていて「ああ、これこれ。こういう景色を見て暮らしてたんだ。贅沢だな」と思いました。
和歌山で10年ほど住んだ和歌浦の風景が、今も大好きです!

写真は、広島に到着して荷物を背負ったまま見に行った、原爆ドームの側でのとうろう流しです。初めて原爆の日の晩に、元安川(もとやすがわ)にかかる橋の上から見ました。
近くにある原爆の子の像や平和の灯も見にいき、少しだけ子どもに説明をしてやってから実家に帰りました。

広島では、宮島での弥山(みせん)登山(もちろんロープウェーを使って)、台風の影響で2日延期になった宮島水中花火大会(対岸の堤防からチラッと)、水遊びやセミ取り、ショッピングモール、花火…と夏休みらしく過ごしました。

今は職業を持っていないせいか、子どもと一緒に自分の子供時代を追体験しているみたいな感覚です。これも贅沢だな。

広島から新幹線に乗り、一気に東京に来ました。
盆明けの昨日も、列車は混んでいましたよ!座れたけれどちょっと疲れましたー。
明日もたぶん暑いですが、頑張って遊びます
posted by miyakami at 21:26| Comment(2) | モブログ

2014年08月02日

幸せの黄色い…

2014072614310000.jpg
ドクターイエローを見てきました。線路の点検をしてくれる新幹線なんですねー。前にカメラが付いています。
JRの浜松工場で年に一度(たいてい7月下旬の土日)行われる「新幹線なるほど発見デー」に、毎日「でんしゃ!!」ばかり言っている息子と、そこそこ電車好きな娘を連れて行ってきました。

まず本物の車両を眺めながらミニ新幹線に乗って盛り上がったあと、高所作業車や新幹線を吊り上げる作業を見て、新車の前で記念撮影し、新幹線の絵入り風ぐるまを作り(この段階で息子は昼寝に入りました…)、新幹線グッズを購入。娘はさらに模型を運転し、ボタンを押してエンジンが回転する様子を確認、ネジの緩みや空気漏れをチェック。最後はパンタグラフを上げ下げする体験もして大満足の様子でした。スタンプラリーで手に入れたピンバッジを帽子に付けて喜んでいます。
新幹線好きな皆さんにおすすめのイベントです。相当暑いので親も根性いりますが。

息子はその日顔が真っ赤になり「今さらあせもか?」と不審に思ったら日焼けだったみたい…紫外線対策していなくてごめんね。

蒸し暑くて眠れないので、こんな時間にブログを更新しました。では、おやすみなさい…
posted by miyakami at 02:58| Comment(2) | モブログ

2014年07月23日

暑中お見舞い申し上げます2014

2014052511150000.jpg
暑さに体力を奪われ、更新より睡眠を優先していました。気づけば梅雨も明け、大暑です。あつっ。
高校野球和歌山大会の期間中は「きてみんさい!」のリポートも休みをいただいています。次の日曜日は広島の夏の催し物情報をお届けできると思います。

さて、だいぶ前ですが、天竜浜名湖線に乗りにいったときの写真をどうぞ。
天竜二俣(てんりゅうふたまた)駅にある転車台です。あの、車両を載せてグルッと方向を変える…。
天浜線は、掛川市の掛川駅から湖西(こさい)市の新所原(しんじょはら)駅までの38駅を結ぶ67、7キロメートル。国の登録有形文化財になっている古い駅舎や施設が魅力です。
天竜二俣は天浜線の中心。蒸気機関車こそありませんが(今はディーゼル)、扇形の車庫や転車台は今も使われています。なんだか、きかんしゃトーマスの車庫の風景を思い起こします。
決まった時間に有料の見学ツアーがあります。ツアーに合わせて転車台を動かしてくれました。
円形の大きな穴にかかる橋のような形のところに車両が入り、載せられます。左にある、窓のついた箱状の運転席に乗り込んで、台を回します。
重みを感じさせる動きで、迫力ありました〜。
鉄道歴史館も見ましたが、それより歴史を感じたのは「運転区浴場」かな。今は風呂として使われていないけれど、かつて鉄道員の皆さんが、一日の汗を流し疲れを癒した場所…。今より更に多くの汗をかいて、クタクタになって働いていた時代を想像しました
posted by miyakami at 23:58| Comment(1) | モブログ

2014年05月30日

ハンバーガーではありません

2014052515000000.jpg
先週末、浜松市天竜区二俣町にでかけてきました。
天竜浜名湖鉄道の転車台を見学したり、小さな鉄道の旅を体験したり…子どもたちにとってはじいちゃんばあちゃんと同じころに生まれた建造物や資料に触れるいい機会になりました。

写真は、天竜二俣駅から車で五分ほどのところにある大判屋さんの大判焼きです。普通のサイズの二個分くらいかな。
4人分のいいおやつになりました!

今週末は久々の東京です。日曜日のリポートはどこからになるかな〜
posted by miyakami at 21:11| Comment(2) | モブログ

2014年05月19日

お月様、おやすみなさい

2014051118070000.jpg
家族が思い思いの寝相で寝ているので寝場所がなくなり、毛布と枕を持って居間に移動してきました。窓から入る月の明かりが優しいです。

浜松市内のスーパー巡りも一段落。平日は、バスや徒歩で公園巡りをしています。
週末は車でも出かけています(相変わらず運転はしていません)。
先週、磐田市(いわたし)にあるヤマハスタジアムに行きました。ジュビロ磐田の観戦者がJリーグ通算五百万人を達成した記念の日で、紅白のお餅をいただいて帰りました。
大分トリニータと一対一の引き分けでしたが、次こそは!また応援に行きます。
っていつの間にか磐田サポーターのつもりです。

ここ一週間、強風のせいか外で遊びすぎたのか、喉の調子が悪くて落ち込みましたが、明日起きたら復活してるといいな…お月様、お願いいたします
posted by miyakami at 01:04| Comment(2) | モブログ

2014年05月10日

浜名湖ぐるぐる

2014050618490000.jpg
GWは、浜名湖周辺に日帰りで何度も出かけました。
花博開催中のフラワーパーク、舘山寺界隈、浜松市動物園…。鰻もようやく食べました。
写真は、GW最終日の夕焼けです。人もまばらで「休みも今日までか…」という空気が漂っていました。

そして今日は、少しだけ東名高速に乗って、三ヶ日町まで行ってみました。もう5分も走れば(車でね)愛知県なんですね。週末だから、静岡県以外のナンバーを付けた車も多かったです。
浜名湖を眺めながらお茶したあと、日帰り入浴を楽しみ、みかん最中などをおやつにし、浜松餃子を買って帰って晩御飯にしました。
日々観光旅行ですね。まだまだ知らないことだらけの静岡県です
posted by miyakami at 23:26| Comment(4) | モブログ

2014年05月03日

空からタコが降ってきた☆

2014050312060000.jpg
浜松まつりが始まりました。
浜松市内では夜11時まで御殿屋台の引き回しをしているそうで、お囃子が聞こえています。

各町の凧揚げの様子を見ようと、朝から凧場に行ってきました。
写真は、正午ごろの空。観覧席から見上げました。町や組の印と、子どもの名前が入った凧です。初子の誕生を祝い、健やかな成長を祈る凧揚げ…豪華です。勇壮です。
娘と、パンフレットを手にどの凧がどの町のか探して遊びました。下がったり糸がもつれたりすると、「あ、あの凧が危ないよー」と娘は心配しながら見ていました。高いのはもうどこの凧か見えないくらい。
頭上に張ってある紐は、凧が落下してきたとき観客を守るためのものなのかな?「ヘルメットの貸し出し」もあるそうです。
さあ帰ろうと歩き始めたら、揚げようとした凧が横から飛んできて、かぶっていた帽子を叩き落とされました。
たたみ6畳くらいの大きさですが、凧はたたみより軽いので(当たり前か)、無事でした。歩くときも気を抜いてはいけないのですね。明日は気をつけよっと。

凧場は中田島砂丘だと思い込んでいたので、ベビーカーだと進めないかと思い抱っこ紐で出かけたのですが、砂丘近くにある芝生の広場が会場でした。ベビーカーでも行けそうです。
1日目、お疲れ様でした
posted by miyakami at 23:11| Comment(2) | モブログ

2014年04月13日

車窓の山も、春色です

2011041018070000.jpg
「母骨折、すぐ帰れ」の連絡を受けて、先週の日曜日、広島に帰りました。手術が無事に終わったので、ひとまず浜松に戻ります!
近所の方がおかずをおすそわけしてくれたり、見舞いに駆けつけたり、雨だからと私たちを駅まで送ってくれたりして、じーんときました。
両親の世話をしに帰ったつもりが、世話になりに行ったみたい。

写真は、三年前の桜です。退職を決めていたので、何だかしんみりした気持ちで眺めた覚えがあります。

東京では、近所の公園の桜、浜松では、近所の小学校の桜を散歩がてら眺めた程度。でも、先週末は新幹線の窓から、あちこちの桜をつまみ食いすることができました。
窓から見える柔らかい緑色も、心をほぐしてくれます。学生時代過ごした東広島の風景も大好き。茶色い屋根瓦が、チョコレートみたいで…。

さて、下の子はベビーカーで、上の子は私の膝枕で熟睡中。そろそろ上の子を起こして乗り換えねば!
posted by miyakami at 18:08| Comment(2) | モブログ